トップページ

あなたはこんなことでお悩みではありませんか?

  • 広大地に該当するのかどうか?
  • 不動産による相続税、贈与税の節税対策
  • 減損会計で不動産鑑定が必要になった
  • 賃貸等不動産の注記で不動産鑑定が必要になった
  • 自社株評価を下げるためには?
  • 同族間、親族間売買における税務署への適正価格証明
  • 裁判所へ提出する証拠資料の作成
  • 民事再生、会社更生で不動産の評価が必要になった
  • 地代、家賃の増減額交渉
  • 固定資産の交換を行う際の適正価格の把握
  • 財産分与で共有不動産の適正価格が知りたい

上記のご不安を親身に解決致します!

不動産鑑定士を利用しないとどうなるのか?

確定申告や不動産登記などは、お客様が頑張ればご自分でも可能であり、税理士や司法書士を利用しない人もいるでしょう。

しかし、不動産鑑定士の業務はご自分でやろうと思ってもできません。

不動産の価格を税務署や裁判所へ証明することができるのは、唯一不動産鑑定士の作成する不動産鑑定評価書のみです。

よくあるのが、不動産業者で作成していただける無料査定書で問題解決をされようとする方がおられますが、公的な証明力を全くもたないため、後日問題が発生する可能性が高いので気をつけて下さい。

目の前の費用を安くしようと思ってやったことが、結局、後で税金を高く取られてしまうといった事態が起こってしまうのです。

ちなみに不動産業者の無料査定書は、無料でなければならない理由があります。

それは、有料にすると、不動産の鑑定評価に関する法律に接触し、違法行為になってしまうからです。

税務署対策、裁判等で適正価格を把握したいとお考えなら、不動産鑑定士を活用することを強くお勧め致します。

弊社の4つの強み

相続専門の鑑定事務所

弊社は、相続税減税で最も有効な広大地判定を得意としており、広大地判定は100件超の実績があり、広大地を否認されたこともありません。

また、公認不動産コンサルティングマスターの資格と相続対策専門士の資格を有する不動産鑑定士が在籍しており、相続に関する様々なコンサルも行うことが可能です。

全国対応可能な数少ない鑑定事務所

複雑な権利関係の物件を数多く評価してきた不動産鑑定士により、迅速な対応をお約束致します。

全国各地の不動産鑑定評価の実績もあり、お客様の所有されている不動産がどこでも迅速に対応することができます。

明快な料金体系

弊社の料金には、交通費等の経費が全て含まれておりますので、全国のお客様に不公平のないサービスを提供させていただいております。

また、お客さまごとにきちんとお時間をとり、丁寧なご説明を心がけております。

お客さまにご納得いただけないままお手続きを進めるようなことは一切ございませんので、安心してご相談ください。

特に相続関連の鑑定評価等については、節税額>鑑定報酬額の時のみ、評価をさせていただいておりますので、ご安心下さい。

豊富な士業ネットワーク

弊社は、弁護士、公認会計士、税理士、司法書士、社会保険労務士、行政書士等の様々な士業とのネットワークを構築しているため、お客様からのご依頼にノンストップで対応することが可能です。

特に相続については、ある1つの士業で完結することはありません。

弊社をご利用いただいたお客様は、申告や登記について個別に税理士、司法書士等を探す手間が省けます。

まずは、弊社をご利用された先生の推薦文をご覧下さい

薄木総合法律事務所 弁護士 薄木 英二郎 先生

薄木英二郎弁護士

我々弁護士は多くの相続案件に関与させていただき、多岐にわたる問題点をひとつひとつ解決していき、最終的に解決方法を導くことになります。

その際に、他士業の先生方と協働させていただくことがほとんどです。

なかでも不動産をお持ちの方が被相続人である場合には、相続税対策を考える必要があり、税理士と協働して対策を練るのですが、広大地認定の可否が問題となった場合、税理士では手に負えないことがほとんどです。

広大地の認定の可否が問題となることすら判断できない弁護士や税理士もいます。

その場合に頼りになるのが不動産鑑定士の先生なのですが、広大地認定の可否はとても判断が難しく、専門的知識が必要であることは当然ながら、多くの実績を積まれていなければ適切な判断が難しいです。

そこで頼りになるのは関西みなと鑑定株式会社の不動産鑑定士小塩先生です。

小塩先生は、広大地認定についての高度の専門的知識をお持ちであると同時に、多数の案件処理の実績がありますので、我々は安心して依頼をすることができます。

広大地の認定がされれば、相続人にとっては大きなメリットがありますので、広大地認定の可能性がある場合には「まずは小塩先生に相談しよう」ということになっています。

親身になって相談に乗っていただけますし、アドバイスも的確ですし、また、依頼者にとって気になる料金体系も明確なので、とても頼りにしています。

「広大地といえば小塩先生」ですので、広大地の認定可能性が少しでもあれば、まずは小塩先生にご相談されることをお勧めいたします。

杉本諒税理士事務所 税理士 杉本 諒 先生

杉本諒税理士

小塩先生には私が開業した直後から、主に広大地の案件で、お力添えをいただいています。

特に税理士にとっては、広大地の評価そのものはできても、その土地が中高層の集合住宅等の敷地用地に適しているか等の要件の判定については、税法の知識だけでは判定ができず、つまずきやすい箇所と言えます。

そのようなケースでこそ、土地評価の専門家である不動産鑑定士の先生に、評価を依頼するべきです。

小塩先生に依頼をすれば、広大地の評価に必要な書類から、意見書作成、税務署への提出、税務調査時の対応まで一連の流れを事細かに説明を受けられるため、安心できます。

私が最終的に小塩先生にお願いしたのは、弊事務所の対応地域から比較的近いことが理由でしたが、今では実力ある先生にお願いできてよかったと感じています。おかげさまで、相続税の申告を無事に終えることができ、感謝の念に堪えません。

広大地の評価でお悩みの方は、ぜひ一度、小塩先生にご相談されることをお勧めいたします。

 関西みなと鑑定株式会社の今後の益々の発展を、祈念します。

丸山修税理士事務所 税理士 丸山 修 先生

丸山修税理士

相続税の申告において不動産の評価は必ず必要となってきます。

税法において決められた方法によって評価するのですがその評価額は申告する税理士によって違いが出ます。

その中で特に広大地評価をするか否かでは大きく納税額に差が生じることになります。

しかし広大地評価をするには様々な条件をクリアしなければならず、税務知識を超える部分が多くあり、当初の申告において広大地評価を回避する税理士も少なくありません。

この場合において不動産鑑定士の先生が作成する「広大地評価の意見書」は大変有効な資料であると税理士の間においても考えられています。

小塩先生にはその作成業務の依頼をさせていただいたり、その後の土地の活用方法などについて意見をいただいています。

また、意見書を作成するだけではなく顧問先に対して相続後の土地活用や二次相続についてもアドバイスをしていただき感謝しています。

誠実な対応と真面目な仕事ぶりに、紹介させていただいた顧問先からも大きな信頼を得ているため私としても大変うれしく思っています。

今後もますますのご活躍を心より願っております。

しなの税理士事務所 税理士 村田 圭介 先生

当所では相続税業務に力を入れておりますが、実際の申告実務では不動産の評価に戸惑うことが多くあります。

これまで広大地の適用については躊躇することが多かったのですが、小塩先生とご一緒させていただくようになってからは、適用の検討段階からご相談に乗っていただき、的確なアドバイスをいただいております。

小塩先生は不動産鑑定士の業務範囲のみならず、資産税全般(通達や裁決事例を含)についても精通していらっしゃるため、不動産に関する様々な問題を一緒に協議していただけるパートナーとしてとても信頼しております。

相続税の申告を行う際には、法務については行政書士や司法書士、美術品等については鑑定専門家と提携して業務を進めていく必要があるように、小塩先生と出会ってからは、不動産についても専門家との提携が必須と改めて実感しております。

今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。

神戸ブライト法律事務所 弁護士 岡田 和也 先生

岡田和也弁護士

「速くて緻密」

小塩先生の仕事ぶりを表す言葉として、最適でしょう。

小塩先生は、北は北海道、南は沖縄まで、まさに日本全国で仕事をしておられます。

広大地案件、相続案件などを初めとして、非常に仕事の件数も多くご多忙かと思うのですが、そのフットワークの軽さは、他の不動産鑑定士の先生とは比べものになりません。

近畿圏の物件の鑑定をお願いしたときはもちろんのこと、関東圏の物件の鑑定をお願いしたときも、すぐに現地調査の日程を調整し、必要資料を揃えて、現地に飛んでくださいました。

そして、あっという間に鑑定書を作成していただきました。

その全ての過程が、「えっ、もうしていただけたんですか!?」という速さでした。

私も、仕事の処理の速さには自信を持っており、正直、他の弁護士とは比べものにならないと思います。

しかし、小塩先生の仕事の速さには、驚愕しました。

しかも、鑑定書を拝見すると、「よくそんなことまで気づかれましたね!」というような細かい箇所に至るまで非常に緻密な考察がなされており、先生の視野の広さと洞察力の深さを思い知らされました。

また、先生の鑑定書の内容は、とても説得的で、弁護士としての視点で見ても、安心できるものであります。

先生の鑑定書を裁判所に提出したところ、裁判所は何ら問題ないとして、先生の評価額をそのまま採用したこともありました。

今後も、小塩先生には大事な案件の鑑定をお願いしたいと思っています。

小塩先生、これからもどうぞよろしくお願いいたします。

烏野利勝税理士事務所 税理士 烏野 利勝 先生

烏野利勝税理士

広大地鑑定が必要な案件が発生した際に、どなたか良い不動産鑑定士の先生がいないか探していたところ、知人の税理士から信頼できる先生がいるということで、小塩先生を紹介していただきました。

その際、他の不動産鑑定士の先生にも、少しお声をおかけしていたのですが、小塩先生の対応力と説得力が、断然まさっていたため、小塩先生にお願いすることにしました。

正式に小塩先生に依頼をしますと、即座に動いてくださり、鑑定対象の土地はもちろんのこと、その他の土地評価についても丁寧なアドバイスをいただきました。

お話を聞いておりますと、数多くの経験を踏まれて実績も確かなことが伝わってきましたし、土地評価だけでなく税法の知識もかなりお持ちで、小塩先生の博識に驚かされました。

広大地意見書も素早く完成し、中身を拝見しますと、詳細なデータと緻密な分析で作成されており、この短期間で、よくぞこれだけ調査していただいたものだな、と感心いたしました。

もちろん、税務署に完成した広大地意見書を自信をもって提出することができ、広大地が否認されることはないだろうと、安心しております。

今後も同様の案件が発生した場合はもちろんのこと、土地評価に頭を悩ますような案件が発生した場合は、小塩先生に鑑定を是非依頼したいと考えております。

また、同業者にも自信をもって推薦できる先生だと思っております。

今後も小塩先生のますますのご活躍を心より願っております。

L&P司法書士法人 司法書士 山本 耕司 先生

山本司法書士

小塩先生とは、開業された時以来のお付き合いとなりますが、初めてお出会いさせていただいた時から今も変わらず感じることは、親しみやすく頼りがいのある先生だということです。

いつも甘えて相談をさせていただいておりますが、私がさせていただく質問にも的確にかつ丁寧にご回答いただき非常に心強い限りです。

特に広大地についてのことについては、1から丁寧に教えていただきましたので、相続案件等のご相談の中で広大地に関することが出てきましたら、是非お客様をご紹介させていただければと思っております。

皆様も広大地はもちろんのこと、不動産の鑑定についてご相談されたいときには、是非一度、小塩先生にご相談されることをお勧めします。きっといい出会いになると思っております。

小塩先生におかれましては、これからの更なるご活躍を心より願っております。

料金表(消費税別)

不動産鑑定評価書150,000円(経費込み)~ + 消費税
調査報告書

100,000円(経費込み)~ + 消費税

広大地意見書

開発想定図

300,000円(経費込み)~ + 消費税(当初申告)

還付額の20%(経費込み) + 消費税(更正の請求)

100,000円(経費込み)~ + 消費税(机上開発想定図)
150,000円(経費込み)~ + 消費税(実査開発想定図)

広大地無料診断書無料(毎月5件限定)
物件調査

60,000円 + 消費税(実査プラン)

30,000円 + 消費税(机上プラン)

10,000円 + 消費税(簡易プラン)

不動産コンサルティング10,000円 + 消費税(1時間まで)

ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

お問合せはこちら

お電話お待ちしております

お問合せ・ご相談はお電話、メール、FAXにて受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

078-778-2260

受付時間:9:00~20:00(土日祝対応可)

弊社サービスの流れ

ご依頼・受注

面談、電話、メール等により、お客様のお悩みを把握し、最善策をご提案(ここまでは無料です)致します。

その結果、必要であれば、案件を受注致します。

必要書類等のやりとり

弊社が準備する依頼書・承諾書・確認書などの取り交わしを行います。

お客様には、鑑定評価等で必要な資料をご準備いただきます。

鑑定評価書等の作成

弊社にて鑑定評価書等の書類作成を行います。

お客様への中間報告

鑑定偉評価書等の原案が完成した段階で、中間報告をさせていただきます。

鑑定評価書等の製本

中間報告を経て、鑑定評価書等を製本致します。

ご納品

製本した鑑定評価書とご請求書を持参又は郵送致します。

お振込み

  • ご請求書に記載されている金額を弊社の口座へお振込みいただきます。

お問合せはこちら

お電話お待ちしております

お問合せ・ご相談はお電話、メール、FAXにて受け付けております。まずはお気軽にご連絡ください。

078-778-2260

受付時間:9:00~20:00(土日祝対応可)

お問合せはこちら

078-778-2260

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

ごあいさつ

代表取締役 小塩 敦

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

保有資格
  • 不動産鑑定士
  • 宅地建物取引士
    (試験合格のみ)
  • 公認不動産コンサルティングマスター
  • 相続対策専門士
  • 再開発プランナー

会社概要

会社名

関西みなと鑑定株式会社

アクセス・住所

兵庫県神戸市東灘区向洋町中5丁目6番地の2 201号

078-778-2260